読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店長の。

おすすめを教えたくて、教えたくてたまらない。 

90'sメロコアをおすすめしたいんだよね。【海外編】

ハイスタに続いてグリーン・デイまでCD出しましたね。

なんなの今年は。

 

嬉しすぎて漏らしそうだよ。

 

せっかくなのでこの機会に過去に遡って聴いておくべきバンドを選んでみました。

知らない良バンドに巡り会えたら、俺に感謝してくれればいいです。

 

GREENDAY

www.youtube.com

まずは。ね。

いまさらここに挙げなくてもですけどね。

 

彼らを一躍有名にした3rdアルバム「DOOKIE」は2000万枚売れたんですって。

 

もし買ってるのが全員日本人だったら、6人に1人は持ってるっていう事ですよ。

そんな計算が必要かどうか分かんないけど。

 

⇧の「BasketCase」なんて8500万回再生ですよ。

もし聴いたのが全員日本人だったら・・・もういいか。

 

あとさ、こんなに大物になったっていうのに

「キッズがお小遣いで買える値段に。」って言ってチケット代を通常の2/3にしたり、

「キッズが安全に帰れるように。」って言ってライブの時間を早めたり。

 

そういう心意気にも惚れちゃうんだよね。

 

RANCID

www.youtube.com

見た目、ゴリゴリのパンクス。革ジャンにモヒカン。教科書どおりのパンクス。

だけど曲はというと、いい意味でPOPなんだよね。

スカ・レゲエ・ダンスホールをうまくミックスしていて、それがVoティムの声とマッチしてて聴きやすい。

グリーン・デイのビリー・ジョーもプロデュースに関わっていたり、やっぱりメロディアスなバンドなんだと思う。

前身バンドのOperation Ivyも伝説。今でもライブに行くと誰か一人くらいは着てますね。O.IのTシャツ。

 もし気になったらこっちも聴いてみて。

 

THE OFFSPRING

www.youtube.com

店長が中学生の時、初めて買ったメロコアバンドがオフスプリングでした。

 

中学生なんで当然CDもばかばか買えるわけなく、「俺オフスプ買うわ。」「じゃ俺、グリーン・デイ」ってな感じでそれをみんなで回して聴いて、かっこ良すぎてもんどり打って、ギターをコピーして、挫折して・・・

そんなことを繰り返してた中、高生が全国に何人いたんだろう・・・

 

あと、今の若いコが見ても、なんとも思わんと思うけど、当時このMVのCGっぷりが凄いって話題でしたね。

 

そんな時代だったんだよ。

 

BAD RELIGION

www.youtube.com

バンドのMAN WITH A MISSIONを知っててバッド・レリジョンを知らない若者も多いんだろうな。

バッドレリジョンの曲に「MAN WITH A MISSION」ってのがあって、そのジャケが⇧なんで、彼らに影響をうけてるのは、明らか。

 

今や一大パンクレーベルの「エピタフ・レコード」を作ったのも彼ら。

彼らがいなかったらオフスプもNOFXもこんなカタチで世には出てないんだから、やっぱり90年代の重要なバンド。

 

っていっても、店長も実はそこまで聴いてないんだけどね。

まあ、好きな人は聴いてみて。

 

LIVING END

www.youtube.com

メロコアじゃないね。ロカビリーパンク?になるのかな。

 

店長が初めてリヴィング・エンドのライブを観たのは、第一回目のサマーソニック

まだ富士急ハイランドの駐車場みたいなトコで演ってた頃。

 

ライブが凄くカッコ良かったのを覚えてる。ベースがバカでかいウッドベースなのにそれをブンブン振り回して。挙げ句の果てにはそれの上に乗っかって、更にブンブン。

 

特に初期の楽曲はロカビリー色が強くて、かっこ良いのでおすすめ。

 

最近、CD出さないのかなあ・・・

 

NOFX

www.youtube.com

キッズ大好きNOFX

メロコアですね。

 

Vo,ファット・マイクが立ち上げたレーベル「FAT WRECK CHORDS」は、Hi-STANDARDも在籍してるし、地名度は抜群でしょう。

当時、中学生だった店長たちは、今みたいにネットの情報もない時代だったので新しいバンドを探すのも大変。

そんな時は、エピタフかファットレコードのバンドを買えば間違いないな。っていうセオリーがあった程。

 

それくらいファット・マイクには絶大な信頼を置いてたよ。

NOFXももちろんなんだけど、マイクがやってるME FIRST AND THE GIMME GIMMESっていうカバーバンドも良いよ。

 

MILLENCOLIN

www.youtube.com

ミレンコリンは、とにかくメロディが好き。

 

チャカチャカのSKAっぽいのも、エモーショナルなPOPパンクな曲も全部、秀逸なメロディに乗っていて、こういうの店長の大好物です。

 

実はVANSが初めてコラボしたバンドが、このミレンコリンだったりと、スケーターたちにも当時から人気でしたね。

 

去年、久しぶりにCD出したりと今だに活動していて嬉しい限り。

 

No Use For A Name

www.youtube.com

Vo,のトニーが死んじゃった為、解散してしまいました。

 

上記したファットレコードの中でも大好きなバンドで、店長が高校生の時、来日ライブのチケットが取れてめっちゃ喜んだ記憶がある。

 

でも、トニーが飛行機嫌いっていう理由でライブはキャンセル。結局、対バンするはずだったHi-STANDARDと代わりにステージに立ったHUSKING BEEのツーマンに変更された。

 

それはそれでもちろんカッコ良かったんだけど、結局、一度もライブをみることはできなかったんだよね。残念。

 

 SUBLIME

www.youtube.com

こちらもVoの死去に伴い解散してしまったバンドです。こっちは20年前の話だけどね。

SKA、レゲエ、ミクスチャーなんでもありのごちゃまぜバンドだったけど、そんな1曲1曲がすべてカッコいい、奇跡のバンド。

皮肉にも遺作になったアルバムが一番売れたんだけど、もし今も活動してたらもっと売れてたと思う。

今聞いても全然古くないし。

今でも色んなバンドに多大な影響をあたえてる伝説バンド、それがSUBLIME

 

哀愁漂うSKAが多いから、夏になるたびに聴きたくなる。

 

www.youtube.com

おまけです。

アメリカのフリーダウンロードサイトに突如現れた正体不明の5人組バンド。

 

・・・だったんだけど、声に特徴がありすぎてすぐにバレちゃってましたね。

 

そうです。グリーン・デイの覆面バンド。

 

その後、正式にCDも出してて、聴いてみたんだけど、これがまたカッコいいのなんの。オールディーズなロック調もあり、ほんのりロカビリー香る曲もあり。もうね、どんだけ引き出し多いんだよ。と。

お遊びバンドでこのクオリティってまじですごすぎる。

 

以上店長のおすすめでした。

 

んー、全然90年代じゃ無かった。まあいいか。