店長の。

おすすめを教えたくて、教えたくてたまらない。 

日本のSKAをおすすめしたいんだよね。スカコアとかじゃなくて。

どうも。店長です。

最近、ハイスタやグリーン・デイが久しぶりにCD出したりとメロコア、POPパンクらへんが盛り上がってますね。

 

あんまり話題になってないかもしれませんが、スカフレイムスが新譜出したりと、実はSKA界隈も盛り上がってるんすわ。

 

で、せっかくそんなビッグウェーブが来たならこのタイミングで、まだSKAに出会ってないって人におすすめしたくなっちゃったのでこんな記事書きました。

 

個人的なアレなんで年代、ジャンルがバラバラの独断と偏見がすごすぎる。けど聴いて間違いなしのおすすめSKAまとめました。あ、あまりにもジャンルがごちゃまぜだとおすすめしずらいから、今回は邦楽バンドのみで。

 

東京スカパラダイスオーケストラ

www.youtube.com

歴史、地名度、実力ともに日本で一番だと思う。

 

こんだけの長期間、精力的に活動するパワーも凄い。

 

もちろんインストも良いんだけど、スカパラの良さが一番でてるのはVoが入った時。スカタライツみたいに、基本ゲストボーカルを入れての歌モノ。これがまた全部ハマってる。

 

中でもおすすめは⇧のオリジナルラブ田島さんがボーカルで歌う「めくれたオレンジ」・・・マジで震えるカッコ良さ。

 

KEMURI

www.youtube.com

前に別で書いたんだけど彼らは楽曲云々じゃないんだよね。

ライブではしゃいで、踊って、隣りで転んでいる子がいたら起こしてやって、一緒に2ステップを踏んで笑い合えばいいんです。それでP・M・A(Positive Mental Attitude )っていう前向きな気持ちをもらえば、それでいいの。

 

再結成した後も、その気概がそのまま残っててライブ、カッコ良かったなあ。

 

 

勝手にしやがれ

www.youtube.com

いきなりSKAじゃなくなちゃった。

ジャンルは何になるのかな。JAZZ? PUNK? SWING? 色んな要素が混ざり合ってて、よくわかんないけどカッコ良いからなんでもいいや。

ドラムボーカルの武藤の尖った声に、レベルの高い演奏隊が凄くマッチしていて。

1回でもライブを観た人で、気にならない人はいないんじゃないかな。

 

演奏からもの凄い狂気を感じる大人の不良たち。

 

爆音で聴いてほしいね。

 

 

Oi-SKALLMATES

www.youtube.com

SKAの王道、オイスカです。

色んなところにファンがいるのか、たまにTV番組のBGMで使われてるのを耳にすることがありますね。

もともと、いろんなバンドのメンバーが集まってできた。みたいなバンドなんでスタンスもゆるく、のんび~りラフな活動しかしてないんじゃないかな。

でもそれがいい感じに楽曲に影響していて、のんびりリズムが耳に心地良い、オーセンティックSKAバンド。

 

 

cool wise men

www.youtube.com

もちろんCOOL WISE MANだけでもかっこ良いんだけど、このハンバート・ハンバートとコラボした時がマジ最高でした。

ハンバートの哀愁せつなメロディと、ロックステディ調の演奏がバッチリ絡み合って

凄い科学変化を生んでた。

 

やっぱスカパラもだけど、スキルの高いインストバンドは歌が入ると最強やね。

ハンバートハンバート×COOL WISE MANのアルバム、マジでおすすめっす。

 

あと、ずーとCOOL WISE 「MEN」だと思ってたんだけど、COOL WISE 「MAN」なのかな?調べても公式ページでも両方出てくる。どっち?

 

 

The Miceteeth

www.youtube.com

大阪発、歌うたいのSKAバンド、マイスティース

もうね、歌詞も、変なヴォーカルの人の歌い方も、メロディも全部泣きそうになるんだよねなんでなんだろ。

たまに入るインストもオーセンティックでいい感じ。

いつまでも聴いていられる。

 

特に初期のマイスティースは本当におすすめ。

ただ最近、大阪のおばちゃん?とクソみたいなCD出してました。

 

The Ska Flames

www.youtube.com

日本発、世界行きのトラディッショナルバンド、スカフレイムス

ロンドンスカ番長、ギャズ・メイオールに愛されたり、プリンス・バスター、スカタライツ等、海外の大物が来た時の前座を努めたり、SKA日本代表って感じ。

 

一時期、分裂騒動とかもあったんですけど、最近また精力的に活動し始めて、ついに11年振りのスタジオ音源ニューアルバムですって。

 

当時から大人の匂い漂わせてた、大所帯バンド。新しいのがどうなってるかマジたのしみ。

 

 

 

川上つよしと彼のムードメイカーズ

www.youtube.com

東京スカパラダイスオーケストラ川上つよしによるソロプロジェクト。

まずね、メンバーが豪華すぎる。

スカパラ、リトルテンポ、Reggae Disco Rockersのそうそうたる面々。こんだけの実力派が集まって奏でる音楽なんて、良いに決まってる。

 

しかも、こんだけのメンツが集まっているのにいい意味で抜けているっていうか、肩肘張らないでゆるく聴ける、それでいてムーディーなSKA。

 

がっつりライブハウスっていうよりも、仲間とビール飲みながらパブとかで楽しみたい。そんな心地よさ。

 

DETERMINATIONS

www.youtube.com

上に貼り付けたのはエゴラッピンのバックで演ってるときのです。

もちろんオリジナルもかっこ良いんですけど、やっぱりこういう時に実力って出るんだと思う。

こちらのバンドもギャズ・メイオールが関わっていたり、プリンス・バスターと共演したりすごいバンドだったんですけど、けっこう前に解散しちゃいました。

 

CDとかも手に入りづらいっぽいので、YOUTUBEとかで見るしかないのかな。

 

上の関連動画のデタミがバックで演奏してる、エゴラッピンの「色彩のブルース」は、ホンマに鳥肌が立つ。

んー、 最後はエゴラッピンのレビューになっちゃった。

 

まあいいか。